美容外科

プラセンタとコラーゲンで相乗効果を発揮

美肌といえば、プラセンタと保湿成分のコラーゲンが挙げられますが、このプラセンタとコラーゲンを同時に摂取することで、どのような相乗効果が得られるのでしょうか?
まずは、プラセンタの効能についてですが、プラセンタは、人間や馬や豚、羊などの胎盤から抽出されたエキスをいいます。
動物プラセンタのほかには、植物の胎座から抽出された植物プラセンタ鮭の卵巣膜から抽出された海洋性プラセンタがあります。

プラセンタの主な効能は、抗酸化作用、抗アレルギー作用、抗炎症作用、繊維芽細胞の活性化などがあり、それらの作用により、ニキビなどの肌荒れ改善、シミ、しわ、くすみ、たるみなどの肌トラブルの改善に役立っている成分なのです。
プラセンタ入りの化粧品も非常に美容効果が高いです。おすすめのプラセンタ化粧品ランキングはこちら。
また、コラーゲンは、タンパク質の一種で、細胞と細胞を結合してくれる役割を持ち、肌のハリ、弾力に欠かせない成分になります。
コラーゲンは真皮に存在しておりますが、プラセンタの持つ繊維芽細胞http://federicomoretti.name/had.htmlの活性化作用が、コラーゲンの再生促進に働き、ハリ、弾力のある肌へと導いてくれるのです。
美肌を目指す方は、プラセンタとコラーゲンのダブルパワーをおすすめします。
2種類の美容成分の相乗効果で、健康的な美肌を目指してみてはいかがでしょうか?

このページの先頭へ