美容外科

美容外科でプラセンタ注射・点滴

更年期障害、肝機能障害の治療やニキビ、アトピー性皮膚炎の治療、改善に効果的なプラセンタ注射http://xn--a-tfum8g1dtc.com/05.htmlは、以前は、美容外科だけの治療となっておりましたが、現在は、皮膚科、内科でのプラセンタ注射が可能になりました。
プラセンタ注射は、1974年に厚生労働省から、肝機能改善薬として認可を受け、医療機関用として販売されました。
プラセンタの持つ豊富な栄養成分が、美肌、美白、アンチエイジング、肉体疲労などに効果があることが分かり、美容外科や皮膚科で用いられるようになったのです。
おすすめのプラセンタ入り化粧品はこちらhttp://www.centacaremelbourne.org/kyowa.html

プラセンタ注射といえば、ラエンネックとメルスモンが有名ですが、この2社が扱うプラセンタ注射に関しては、国内に於いて、薬事法の承認を得ております。
詳細が知りたい方は、厚生労働省のホームページを見れば、詳しい情報を得ることができますので、気になる方は、訪問されてみて下さいね。
因みに、ラエンネックは、肝臓の治療薬として、メルスモンは、更年期障害の治療薬として利用されております。
しかし、気を付けなければならないのがプラセンタ注射による細菌感染http://www.genesis-path.com/Infection.htmlです。こうならないためにもあらかじめ受ける際はよく確認し、考えてからにしましょう。

それから、美容外科でプラセンタ注射や点滴治療を受ける際の料金の相場についてですが、プラセンタ注射は1本が3000円~、2本だと5000円~、3本ですと6000円~となっておりました。
点滴を使ったプラセンタのメリットはこちらhttp://xn--1cki4e8c6bw175aot4a.biz/06.html
最後に一つだけデメリットがあります。
プラセンタ注射を打てば、献血ができなくなります。
献血をされる際、問診表には、その旨を記入されて下さいね。
他にもドリンクやサプリメントタイプのプラセンタもありますので是非試してみてください。

このページの先頭へ